ニキビとニキビ跡は触らないように気を付けよう!

ニキビとニキビ跡は絶対触ってはダメ!

 

触らず治して綺麗な肌を取り戻そう!!

 

ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビと種類があることをご存知でしょうか??

白ニキビや黒ニキビは毛穴がつまっている状態で初期段階です。
この時点で治すことができれば、長引くことなくニキビとお別れできます。
ですが触ることによってニキビは悪化していくのです…

 

でもなんで??

その理由は手についている多くの雑菌…
一見綺麗に見える手にも実はたくさんの雑菌がいるのです。
その手でニキビを触ることによって炎症を起こさせたり、悪化させてしまったりするのです!

 

普段は肌を触ってもなにも起こりませんが、ニキビのある肌は雑菌に負けてしまうんです…

 

だからニキビは潰せば治る!なんて話は全くの嘘!!
雑菌を傷口に付けていることとおなじなのですから…

 

また同じようにニキビ跡も触ってはいけません!

ニキビ跡もいくつか種類があり、その症状に応じてケアをしていかなければいけないのですが、ただやみくもに触っても改善はしません。
それよりも洗顔、保湿に気を付ける、ケア用品を使ってみる、ひどい場合は専門の病院を受診してみるということが大切です。

 

できてしまったニキビ、そのお肌はとってもデリケートです。
触らずスマートに治しましょう!

 

できてしまったニキビ跡、これも触らずケアに励みましょう!
ニキビとニキビ跡は絶対触ってはいけません!!